電子書籍の無料おすすめアプリと端末


電子書籍を読む上でアプリと端末は必要不可欠、その点は実際の本と違って不便な部分ではあります。ですが一つの端末に何万冊という本を収納できるのは四次元ポケットみたいだと思いません?

漫画とかは長時間の移動では必須というレベルです。僕はbookwalkerのアプリをいれて毎月配信される無料のお試し本もふくめて102冊漫画(エロも含む)入ってます。

でも、bookwalkerは他のDLした書籍やPDFデータ形式は読めないんですよ。なのでそれらを読むための電子書籍アプリをご紹介します。

googleアプリでブラウザにインストールできる「Readium」

パソコン上で電子書籍を見るのに適しています。そのためwindowsタブレットでは特にオススメ、アプリタイプじゃない端末向けのアプリですね。(混乱しますが)

インストール方法はとっても簡単で

googleのクロームアプリウェブストアで「readium」と検索すればすぐに出てきます。もちろん無料です。

あとはこれを取得すればOKです(画像はすでにインストール済み)

インストールするとreadiumのアプリが追加されます。

普段使ってる僕のアプリは少ないですが「グラブル」をパソコン版でやってる方なら使い方はわかると思います。

オススメのパソコンで読む電子書籍アプリです。

自分で作った電子書籍の確認でも使えるのでとても便利です。

こんな感じで読めます。

 

端末で読むおすすめ電子書籍アプリ

僕が使っている電子書籍アプリは4つです。

kinoppy

紀伊国屋が出しているアプリで、起動と閲覧ともに立ち上がりが早い。当然紀伊国屋で出ている本も買えますが、インターネット上で頒布されている電子書籍を読むならばこれが一番おすすめです。うちの本もこれで簡単に読めます。

iphoneでもアンドロイドでも使えて、無料なのでおすすめです。紀伊国屋会員登録していると紀伊国屋の本も購入できるようになります。

kinoppyのサイトはコチラ

 

iBooks

iphoneでおすすめの電子書籍アプリというか最初から入ってます。

公式のiBooksも悪くないです。本の購入がまず楽ちんですし最初から入っているので探す手間がありません。epubデータもDLしてibooks内にうつせばすぐに読むことが出来ます。

うちの本もiBooksで閲覧可能かチェック済みです。起動の遅さがネックかなと思います。

kindle

アマゾンが出しているアプリで、ネット場にあるepubデータやPDFは読めません。アマゾンの本を読むことだけに特化した本です。ソレ以外の汎用性はありませんが一応紹介

bookwalker

kindleと同じく角川書店が出しているアプリです。kindleの角川版です。数千冊という無料の試し読みが可能で漫画だけなら随一の所蔵量です。さすが出版社アプリというくらいです。

ですが、インターネットや別の場所からのデータなどは読み込めないのでbookwalkerでしか使えません。エロ漫画も豊富。

 

上記が僕の使っている電子書籍アプリです。これらを使えばとりあえず電子書籍にこまることはありません。iBooks以外はアンドロイドでもIOSでもどちらでも使えます。