写真をトリミングしてプロっぽく見せる方法とフリーソフト


なんだかものすごい開いてしまいましたが生きてます。今年に入ってからほとんど書いていないのですが、今月からはいろいろと記事をアップ出来ると思います。イラストもね

神姫・ドール好きとして「写真」にこだわりがあります。今回はその写真のなかでも、「勿体無い」「おしぃ」写真をリサイクルする方法をお伝えします。

ほとんど全部が勿体無い写真です

気合を入れてとっているわけですからどんな写真でもいい写真です。
「画面全部がぼやけている」とか、「手ブレが激しすぎる」「白飛びしまくり」でもなければちょっとした修正でいい写真に早変わりします。

写真を撮りまくる

現在は昔と違って「フィルム」が必要ないため、写真を撮りまくるということができます。とにかくイケてるとかイケてないとか喜にせずガンガン写真をとりまくっても問題ありません。思い出は全て残しましょう。

先日GW中に京都にいったんですが(3時間くらいの滞在)で180枚近い写真をとっています。誤射もありますがいっぱいとればそれだけ数撃ちゃ当たるッて感じです。

まずは修正前の写真を見てみましょう

修正前

もったいない部分が多い写真です。良い部分と悪い部分をまずは見極めて本当に修正したらいけるか判別します。

良い部分

①構図がいい感じ ②ピントがあっている ③余計な人物が入っていない

悪い部分

①暗い ②傾いている ③バランスが悪い?

こんな感じでしょうか。ピントがしっかりとあっていて、構図がよければ修正してよくしたほうがいいです。どうもできないのはピントが完全にずれている写真です。

※トリミングや修正について反感を持つ方もいます。その時撮った写真の素の良さを失う行為だというものです。

それはまぁいい写真ならいいんですが今回は残念写真のリサイクルと割りきって下さい。

え?下手なものをよく見せる邪道?

まぁフォトショ技術を先に学びはじめたので仕方ないことです。

暗い写真を3秒で明るくする「レベル補正」

レベル補正で暗い写真を明るくする

フォトショップで言うところのレベル補正です、コレ一つで多くの暗すぎる写真を明るくできます。ISOをあげすぎていると荒くなりますがそれでも暗くて何も見えないよりはマシといったところです。

明るくできました

ほとんど画像の劣化はなしにあかるくできました。水面や岩。石橋、銀閣寺のディティールなども見えるようになっていい感じです。ドール(人物)の顔もくっきりと明るくなりました。多くの写真はコレ一つで問題解決します。傾いてるとかね・・・もうね・・・いやこんな観光地ですから取りづらかったんですよハイ・・・

 

傾いている写真を5秒直せる「回転」

回転ツールをつかって角度を調整します。この手間は撮影時のミスといっても過言ではありません。なるべく無いようにしたい修正項目ですね。

回転をわかりやすく

水平や垂直を意識しながら傾いているな~と思う部分を自然になる程度に回転させます。この場合は3~5度くらい時計回りに回せばいけそうです。

 

いらない部分をざっくりきりとる「トリミング」

余計な部分を切り取ります。回転を使うと端が斜めになるため切り取る必要がでてきます。でなければとてもださいです。

トリミング

いらない部分をカットですが、ここでさらに上位なことも同時に行います。

全体のバランスを整えるためにに黄金比率と構図を意識します。

3分割法

黄金比率は(1:1,618)で計算します。写真全体が黄金サイズになっていればやりやすいです。

まず、中央にこの黄金比率を一つ作り、それを全体にあわせて3つにします。そしてそれらの分割線の交わる場所に見せたいもの(主役等)がきていればいい感じにまとまります。これは撮影時の3分割線と同じことを仕上げに行っています。

コレにて完成です。

修正済み銀閣寺
撮影:曇天 時間15時頃 カメラ:OLYMPUS EP-L5(広角レンズ9mm)

F5.0  ISO200 シャッター速度125 解像度3200/1800

 

今回の手順を一枚の画像にマトメたのがコチラ

画像を修正していい写真にする方法のコピー

トリミングを簡単に劣化無しで行えるフリーソフトはこちら

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/buff/