シャドウバースのOTKデッキ構築の組み方


どうもエロ漫画家のおにちくです、シャドバの攻略でも書こうかと思ってPC版はじめました初期引きでゼウスとアンリエット引けました。グラブルで来てください。1から始め用途思って40パック引いてね。

今回は”攻略サイトを使いたくない!!”という意見を元にデッキの作り方を紹介します。このデッキの作り方を学べばどういう風にデッキ構築すればいいかがわかり、強いデッキを作ることが出来ます。有名サイトで紹介されているデッキはもちろん強いですが、自分でデッキ作りたいってのはあります。

攻略サイトのデッキで勝ってもなにか物足りない。

だから自分で作るデッキっていいものです!!

シャドウバースおすすめOTKデッキを紹介

OTKとは、1ターンキルの略で、体力20を一気に削ることです。

まずは例としてデッキを紹介します。僕が使っているデッキで、新パックの神々の降臨で可能になったデッキです。完全なデッキではなくコレさえ引けたら勝ち確定という状況です。遊戯王でいえば、エグゾディアのボディパーツです。条件が揃った時点で勝利が確定する。これがデッキづくりのコンセプトになります。

ヴァンパイアのカード+ニュートラルカードのセットです。エーテルで交換するなら800が6枚、200が6枚で6000ほど必要です。シルバーは出やすいのでゴールドの2つがネックかなぁという感じです。アザゼルに至っては3枚も必要ありません。安定させたいなら2枚、最低でも1枚あればいいです。

OTKの流れはこうです。

  1. PP5のエンハンスでバフォメットでアザゼルを手札に入れる。
  2. PP9のときにローコストしたアザゼルをプレイし進化させる。
  3. ラウラを復讐で発動・疾風を得たアザゼルで9ダメージ与える。
  4. エンジェルスナイプでリーダーを攻撃して終了。

体力20の状態から一気に削ることが出来ます。

条件は、PP5を使ってバフォメットでアザゼルを引きPP9までにラウラ・とエンジェルスナイプを手札に維持すること。そして、それまで耐えるです。

バハムートが発動した後であろうと、相手にヘブンリーイージスが3枚並んでいようと自分のターンになれば勝利します。もちろん弱点はあります。守護や力比べなどの対策をされていると厳しいです。

アザゼルはバフォメットで確定でドローできるので手札になくていいです。ラウラとスナイプは初手~9ターン目までに引ければ問題ありません。スナイプは必須ではなくフォレストバットが場に残っていればそれで代用が効きます。

体力20もあれば1ダメージ程度であればスルーしてきます。

これが新パックが追加されたことで可能になったヴァンパイアのOTKデッキです。バフォメットの存在はとても大きかったです。

シャドウバースデッキ構築のコンセプトと作り方

上記のヴァンパイアデッキの紹介では40枚のカードを紹介していません。3枚積みしていれば4種類12枚しか紹介していません。これがデッキの作り方の最も大事な部分です。まずこの4枚がないと成立しないのです。

次に確定でこれら4枚を引くためにはどうすべきかを考えます。。この4枚の時点でデッキは12枚

この3枚はヴァンパイアデッキに組み込めて2以下のフォロワーを確定でドローすることができるフォロワーです。ですがコスト5のカオスシップは「場に出す」の効果があるため、バフォメットをエンハンスできません。その為バフォメットの無駄打ちになります。カオスシップは入れません

バフォメットを引くために、ミニゴブとフィーナをデッキに入れることになります。これで12+6=18枚

次にエンジェルスナイプの代わりができるカードです。エンジェルスナイプを推奨しているのは場にフォロワーが出せない状況があるからです。場に2枚のフォロワー(アザゼル・ラウラ)をプレイしなければならず、もともとアミュレットを配置している(仮面やブラッドムーン等)場合は厳しいです。さらに前ターンで攻撃不可を付与されている別フォロワーも有りえます。

そのためエンジェルスナイプが理想です。ですが、序盤から温存するのも大変ですし1コスフォロワーは有用性が高いので入れておきましょう。アミュレットも一応意味があります。

これで12+6+6で24枚

PP10のときにOTKできるカード

次にこの3種類。これらは2コスなのでPP9の段階では使えません。ですがPP10の段階ではOTKできるようになります。PP9の段階で揃っていなくても10のときに揃うかもしれません。であれば入る余地が大きいです。

これで24+9=33枚

残り7枚は好きなカードを入れるのもいいのもいいですし、状況を一転できる黙示録やバハムートを入れるのがいいでしょう。以下にオススメ入れ替えカードを入れておきます。

シャドウバースヴァンパイアOTKデッキオススメ入れ替えカード

入れ替え候補のカードです、バフォメットによる確定ドローを狙うにはセクシーヴァンパイアは入れないほうが良いです。

ソレ以外のカードでは、進化ポイントのためにオリヴィエやモリアナを入れたり、PP7で攻撃と防御両方を促すアルカードや、汎用性の高い守護キャラのグリームニルのお掃除などです。

守護対策に死の舞踏などもいいです。

トドメの追加1ダメがどうしても決められなかった場合(進化できなかったので残り体力3)に次のターンでトドメを指すことができるカードとしての役割もあります。

これでヴァンパイアOTKデッキの紹介を終わります。このデッキには速度はありませんが条件が揃えばOTKが可能というデッキになります。

シャドウバースOTKヴァンパイアデッキの弱点

アザゼルOTKデッキになっているため、低コストフォロワーが多いです、その為高コストフォロワーに対する消滅手段がない。また守護キャラやドレインがいないためPP9や10まで耐えられるのか不安。という点です

2コスのフォロワーやスペル等を変更して改良していきます。

シャドウバース最強デッキの作り方

今回のOTKデッキはおよそ15~18種類くらいです。1P内にまとまります。これがコンセプトがはっきりしたデッキで、デッキの作り方になります。あれこれ状況を考えるより確実に勝てる状況を想定してそこに持っていくことが最強デッキの作り方になります。

攻略サイトを見て作るより、初めてきたレジェンドや気に入ったゴールドを使ってどうやって確実な勝ちに持っていくかということを考えると楽しくなってきます。

ちなみに僕はアザゼルはそんなに好きではないですが、ラウラはとっても好きです。なのでキーカードでトドメを指すわけではないのなら、その幅は広がっていきます。

好きなカードを決めて、それをどうやって勝利に活かすかを考えることです。